海外事業に変化や改革を

株式会社ジャパンクリエイト

経営戦略本部 海外事業グループ 主任 方勇烈さん

私の担当は海外人材、中でも在日外国人の採用から、配属、労務管理などを行っています。 担当する人材は中国出身をはじめ、韓国やベトナムなどのアジア圏出身を主に顧客企業は物流や製造を基本としながら免税店などのサービス業も担当しています。 入社時、外国籍の社員は私ひとり、「相談相手がいない」と思っていましたが、上司がよく面談をしてくれたり声をかけてくれたり、心細い思いはなくなりました。 そんな自身の経験をより多くの外国人の方々にも共有したい。。。その思いはやはり強いです。そして、私と同じように日本で働こうと考えている在日外国人の方々に不安がなくなるような環境を提供していきたいと考えてます。 現在の海外事業グループは、会社の中の一つの事業という立場で、まだまだ規模も大きいとも言えません。しかし、日本の人口が減少していくニュースなどが多くなっている今、シルバー層の採用や外国人の採用に力を入れていく企業も増えています。 そういったことを踏まえると、この事業の将来的なのびしろは当社内で非常に高いと思ってます! ジャパンクリエイトの中で、海外事業グループを会社の中核事業に変化させていく。そう考えただけで挑戦意欲もどんどん膨らみます。 今の仕事は、海外の状況などもしっかり把握することも必要で、柔軟性のある考え方を持っている人間が多く活躍しています。 「もっと大きな変革と挑戦を!」と、刺激的な仕事がしたいという人がいればぜひ海外事業グループに挑戦してみてはいかがでしょうか。 海外事業グループはまだまだ始まったばかりですが、これからも好奇心を持ち続け、絶えず挑戦することを忘れないようにして生きる。それが私の変わらないテーマです。
この企業の求人情報を見る